〔不登校の家庭教師〕勉強・将来と向き合えるようにできる

メニュー

「不登校」でお悩みの方に、“きめ細やかな指導”と家庭教師独自の“安心サポート”をご提供します。

●はじめに

不登校は、昔のように「珍しい問題」ではなくなりました。しかし、不登校でお悩みのみなさんの中には、「進路や将来に強い不安を感じている…」など周囲にはわからない深い悩みを抱えている方も多くいらっしゃるようです。

家庭教師のふぁいとは、そんなみなさんの気持ちに寄り添い、“選択肢を広げることで将来の目標を見つけ、それを達成するためのサポート”をしています。

また、勉強の不安の他にも、社会適応できなくなるのではという不安もあると思います。そんな時、スタッフや家庭教師の「第三者の存在」が大きな役割を果たします。お子さんが安心して良い方向に考えられるように【不登校訪専門員資格】の習得など、”将来の選択肢が広がるサポート”にも力を入れています。
●「不登校」について

不登校になるきっかけは、一人ひとりさまざまです。大人から見ると「ささいなことだ」と感じるような、ちょっとした食い違いが原因になるときもあれば、いじめのような根が深い問題がきっかけの場合もあります。

そして同じ不登校でも、お子さんの心の状態によって【4つの時期】に分けられると言われています。
※個人差があるので該当しない場合もあります。

(1) 逃避期 ( 落ち込んでいく時期 )

元気がなくなり、身体の不調を訴える子が多いようです。(朝になるとお腹が痛くなるなど)

(2) 苦悶期 ( 動けなくなる )

生活のリズムが乱れてきます。閉じこもったり、無気力になっていきます。

(3) 休息期 ( 自分と向き合い、力をたくわえる )

生活習慣が改善され、家族との関係がよくなります。外出が億劫だった子はその抵抗が少なくなったり、生活全般で前向きな変化がみられます。

(4) 回復期 ( 気持ちや心が積極的に外に向く )

表情が明るくなり、外出や行動に積極的になります。学校や友達の話を自分からするようになります。

※個人差があるので、当てはまらない場合もあります。

一般的には休息期を過ぎた頃が学習開始の目安だといわれています。それは、子ども自身の中で再登校や進学への精神的な準備ができてくるからです。

家庭教師のふぁいとでは、「この時期から教える」というはっきりした線引きはしていません。お家の様子から「今、勉強が必要かも」「家族以外の人とコミュニケーションをとる時間が必要かも」と思われたとき、家庭教師を選択肢のひとつに入れてくださいね。(0120-291-518)茨城・栃木・群馬中心

現在、茨城・栃木を中に家庭教師のふぁいとで教えている生徒さんも、時期にはこだわらず指導を始めています。不登校になってから時間がたち、勉強の遅れが大きくなってくると、不安が膨らんでくると思います。

家庭教師のふぁいとでは、一人ひとりに合わせて、『目標の設定』から『具体的な学習方法』まで、ご家庭の方と相談しながら家庭教師の指導を進めています。学習面で心配に思うことがありましたら、安心してお話しください。

■目次へ戻る
●こどもに対する接し方

不登校のみなさんにとって、学校の「授業」や「勉強」はたくさんある壁・悩みの中の、ほんのひとつだと考えています。

いきなり授業から進めるのではなく、勉強でわからない所・戸惑っている所を丁寧に聞きだし、気持ちを軽くすることからはじめます。
また、「勉強したい!」と意欲的に思っている子でも

「勉強のやり方が分からない」
「勉強のやり方を忘れてしまった」
「長い間字も書いていない…」

など、勉強以前の状態で止まっていることが多いです。

段階を踏んでいく指導がとても大切なので、気持ちの状態に合わせて【焦らず・ゆっくり・丁寧に】根気強く教えていきます。

勉強を再開するための準備ができてきたら、次はお子さんの気持ちや状況に合わせて家庭教師の先生と、“続けやすい勉強のやり方”を作っていきます。

指導始めはゆっくりとしたペースになるため、保護者の方も焦りを感じることがあるかもしれません。

しかし、少しずつでも「自信を持ってできる事」を増やしていくことが、後の大きな変化につながります。お子さんの個性や興味を大切に育てながら、「やれば自分にもできるんだ!」「今からでも勉強の遅れを取りもどして、将来につなげられる!」という自信とやる気を引き出します。

■目次へ戻る
●ふぁいとができること

「不登校」のみなさんは、「不登校」という現状からどうしても視野が狭くなりがちです。「学校に行っていない」ということだけで、将来への選択肢が狭まることは、本当にもったいないことだと思います。
家庭教師のふぁいとでは、これまで不登校のお子さんを教えてきた経験をもとに、独自の学習サポートを作ることができました。これを活かし、お子さんの未来の選択肢が広がることを目指しています。

【~指導編~ 家庭教師のサポート①】
お子さんが勉強しやすい環境づくり

【参考】 『不登校を克服した親の会』の林礼子さんは、ご自身や多くの方から相談を受けてこられた経験から、「不登校の子どもには大学生に訪問してもらうのが良い」と著書の中で書かれています。

【~学習編~ 家庭教師のサポート②】
一人でも楽しく続けられるやり方

さらに、毎月家庭教師が記入する『指導報告書』で生徒さんの学習状況を確認しながらサポートをします。

保護者の方の要望も随時取り入れて勉強を進めていきますので、「こんなことをしてほしい」という希望がありましたら、家庭教師の先生にお気軽にお話しくださいね。家庭教師のふぁいとが、お子さんの成長をお手伝いします!

【~環境編~ 家庭教師のサポート③】
“家庭教師”という枠超えサポート

ここに書かれていない内容でも、悩みを抱えているお家一軒一軒のご要望に合わせて、担当の家庭教師はもちろん、家庭教師のふぁいとスタッフ一丸となって、生徒さんを支えていきたいと思います。

点線

この他にも、まだまだサポートを用意しています。詳しい内容は、オリジナル小冊子『不登校の子のための指導~私たちができること~』(A5判15P)の中でご案内しております。 この小冊子は無料の体験授業の際にお渡ししておりますが、事前にご覧になりたい方は、お気軽にお問合せください。

家庭教師のふぁいとには、カウンセラーや専属の精神科医などはおりません。ですが、過去15年間の中で不登校の生徒さんを教えた経験も数多く、 一人ひとりの状態に合わせて、無理なく続けられる勉強法を教えることには“自信”があります!

お子さんが不登校で、「この先、どうしたらいいのかわからない…」とお悩みでしたら、一度、私たちにお手伝いさせていただけませんか?お子さんの「自信」と「やる気」を引き出すキッカケを作ります!今なら無料の体験授業やっています。

■目次へ戻る
【不登校のお子さんの進学を応援する“サポート校”】
『ふぁいと式高等学園』ついに開校!

学校に行っていないお子さんでも高校の卒業資格が取れる『ふぁいと式高等学園』は家庭教師のふぁいとから生まれた“通信制のサポート高校”です!

✿くわしくは『ふぁいと式高等学園』のホームページをご覧ください。 ➜

文字だけでは伝えきれない魅力を【無料の体験授業】でぜひ実感してください。“やり方”必ず教えます!

体験授業お申し込み

お電話からのお申込み

「今すぐ申し込みたい!」「相談したい!」そんな方はお電話が便利です!

▼ボタンを押すと電話できます
電話

今すぐ
私達が全力でお応えします!富山・倉橋担当の富山(とみやま)か倉橋(くらはし)まで「無料の体験授業を受けたい」と伝えていただくだけ!今なら!30分無料の電話相談が受けられます!

メールフォームからのお申込み

メール
指導料先生
体験授業
アンケートフォーム 先生登録 タッチ
  • E-MAIL:hp-f@seisekiup.info  TEL 0120-291-518
  • 【茨城本部】茨城県水戸市南町3-3-43
  • 【栃木支部】栃木県宇都宮市南町4-34
  • 【群馬支部】群馬県高崎市鞘町71
  • 【福島支部】福島県郡山市開成6-315
  • Copyright © 2017 家庭教師のふぁいと(株式会社ふぁいと) All Rights Reserved.