〔冬期講習会〕数学のニガテ克服

メニュー

“関数”や“図形”は、高校入試によく出題される単元ですが、ニガテとする子がとても多いです。その重要な単元の“ニガテ”が“得意”に変わっていく瞬間に密着!入試2ヶ月前でもできる点数アップのヒントがたくさんつまっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

マイク授業前に聞きました!
みんなは数学でどこがニガテ?

中3の冬休みは、数学の入試過去問を解きニガテを見つけ、それを克服するサイクルをくり返すことが重要になります。四則計算の計算順序など、中1で教わる基本の内容があいまいになっているなら、冬期講習会の3日間で数学の基礎をしっかり定着させることができます。

しかし、「分かんない所だらけだし、もうやりたくない…」と、やる気を失っているお子さんは多くいます。そんな姿を見ていると、お母さんも心配になってきますよね。実は…冬期講習会に参加したご家庭にも、同じ悩みがありました。

こんな数学の悩みの声をもらいました

平面図形での作図が学校の授業でも分からなかったと話していました。(マツ先生)
関数の問題で、グラフの交点の座標を求めるのが苦手そうでした。(はるか先生)

マイク数学のニガテさようなら~
熱血ニノ先生の授業スタート!

特に高校入試によく出る“関数”“平面図形”などは、覚えづらい公式も多く、ニガテに感じる子が多い単元です。
ですが、何を順番に求めていけば良いのかという“道すじの立て方”を教えることで、たくさんのお子さんが「数学のニガテを克服できた!」と実感しています。

「公式やコツがわかって解きやすくなった!」「できなかった関数の変域の問題が解けた!」など、今回冬期講習会に参加したお子さんからも、嬉しい声をたくさんいただきました。

✿ニノ先生の数学指導ポイント

視覚的にも理解できるよう、図を用いたり、ホワイトボードを用いて指導しました。問題を解くために何を順番に求めていくか道すじを立てることも重視しました。

­入試直前­数学の点数を上げたい!
そんな子も安心の指導
指導の工夫◆その1 解きやすい別解を用意する

黒板を使い色分けをし、説明することで解きやすくしました。また、別解も用意し分かりやすい方を選択してもらい、そのやり方で別の問題も解いてもらいました。(マツ先生)

指導の工夫◆その2 先生の中学生時代の経験を活かす

自分が中学時代に教えてもらい、なるほどと感じたことを積極的に伝えるようにしました。応用問題も、説明をしながら一緒に解くことができるようになりました。(ひとみ先生)

マイク授業を受けて大変身!
〈数学編〉

ニノ先生は優しく教えてくれたので、とってもわかりやすく自分のニガテな数学ができるようになりました。(ゆうかちゃん)

わかりやすい教え方でした。数学は、公式やコツを教えてもらい、解きやすくなった。Thank you♥数学わけわかめ→数学おもしろーいになりました。ニノ先生のおかげです。
ありがとうございました。(かえちゃん)

まだまだたくさん!【大変身◎生の声】

一番苦手だった図形の問題だったけど、先生に教えてもらって分かるようになりました。(まさくん)
関数の変域の求め方がわかった!体積や表面積の求め方をわかるまで教えてくれた!ありがとうございました!(だいくん)

【ニノ先生から応援メッセージ!】

みんなやるときはやる子で、集中力を発揮して良くやってくれました!今乗り切れば、今よりもっと楽しい高校生活が待ってるよ!ずっと応援してます!

雪の結晶

中3の冬休みは、受験に向けた最後の追い込みの時期です。高校入試2ヶ月前のこの時期が基礎を定着させる最後のチャンスです!
家庭教師のふぁいとが基礎からわかるまでトコトン教えて、全力でニガテ克服をお手伝いします。冬期講習会で、志望校合格に必要な点数を一緒に底上げしましょう!

✿冬期講習会【一覧】へ戻る ➜
体験授業
アンケートフォーム 先生登録 タッチ
  • E-MAIL:hp-f@seisekiup.info  TEL 0120-291-518
  • 【茨城本部】茨城県水戸市南町3-3-43
  • 【栃木支部】栃木県宇都宮市南町4-34
  • 【群馬支部】群馬県高崎市鞘町71
  • 【福島支部】福島県郡山市開成6-315
  • Copyright © 2017 家庭教師のふぁいと(株式会社ふぁいと) All Rights Reserved.