〔春期講習会〕英語のニガテ克服

メニュー
マイク授業前に聞きました!
みんなは英語でどこがニガテ?

中2生になる前の春休みは、中1で習った基礎をしっかりと定着させることが大切です。
中2になってすぐ習う“be動詞の過去形・一般動詞の過去形”は、中1で習った“be動詞”と“一般動詞”が発展した内容のため、中1の内容を理解していないとつまずいてしまうことが多い単元です。

マイクニガテにさようなら~
熱血オノザキ先生の授業スタート!

“be動詞と一般動詞の使い分け”は、中1で習う基本的で大切な文法のひとつです。
しかし、日本語にはbe動詞のような使い方をされる動詞がないため違いがわかりづらく、苦手を中3まで引きずってしまうお子さんが多い単元でもあります。 ですが、一緒に例文をたくさん読み、be動詞と一般動詞を比べて教えることで、たくさんのお子さんが「この言葉がきたときはこの動詞を使うんだ!」と感覚的にも理解できるようになっています。

「文法の考え方が分かった!」「前にやって忘れていたことをしっかり理解できた!」など、今回春期講習会に参加したお子さんからも、嬉しい声をたくさんいただきました。

✿オノザキ先生の指導ポイント!
マイクニガテが得意に変わったよ
授業を受けて大変身

英語で基本の確かめができてよかった。最初の所で忘れていた所もあり、そこをもう一度復習できてよかった。面白い話をしたり、頭を使う問題を出してくれたりして楽しかった!夏期講習も受けたい。(しおんちゃん)

(しおんちゃんのお母さん)

桜

新中2生になる春休みは、新学年に向けてつまづきの原因を解決して、中1までに習った基礎をきちんと理解する絶好のタイミングです。
家庭教師のふぁいとが、分からない所の基礎からトコトン教えて、中2で良いスタートダッシュを切れるようお手伝いします。春期講習会でニガテを克服して新学年を笑顔で迎えましょう!

✿春期講習会【一覧】へ戻る ➜