メニュー
 >   >  苦手科目をなくしたい

どんな子でもカンタンに苦手や遅れを短期間で取り戻せる苦手教科の
克服法

どんな子でもカンタンに苦手や遅れを短期間で取り戻せる
中学生【苦手教科の克服法】

苦手分野を持っているお子さんは多いのではないでしょうか?一度でも苦手意識を持ってしまうと、どうしても苦手科目の勉強はおろそかになってしまいがちですよね。

勉強は少しずつ理解していけば、決して大変なものではありません。ですが、苦手な部分をそのままにしておくと…

あとあと苦手が積み重なっていき、苦手意識もどんどん強くなってきます。しかも、やればできることでも「自分には無理だ」と感じてしまうようになってしまいます。

苦手教科の克服と言っても、お子さん一人ではなかなか難しいですよね。「何から手を付けたらいいからわからない」という子がほとんどですし、部活や学校行事で忙しい子は「復習する時間が取れない」というのが現実のようです。

そんな時こそ!私たちふぁいとにお任せください。苦手意識の強い子や、忙しい子でも“ちょっとした工夫”でカンタンに苦手克服できる方法があるんです。“ちょっとした工夫”とは、1日15分でできる『効果3倍の予習復習』や、家庭教師の指導の日に、難しかった問題や解けなかった問題に印をつけてマークしておくこと。こうすることで、テスト前などに振り返りをする時に、すぐにお子さんの『弱点や苦手』を見つけることができます!そして、その部分を繰り返し解くことで、確実に“弱点と苦手”をつぶしていきます。

さらに、「わからないところがわからない」「小学校の時に習った基礎ができていない」という子ほど知ってほしいのが、中学で習う授業には必ずつながりがある、ということです。下の『学習系統図』を見てください。

学習系統図

この図を見ると、単元ごとのつながりが深いことが一目でわかりますよね。たとえば、中3で習う「2次関数」は、中2の「1次関数」、さらには中1の「比例・反比例」の基礎を応用することで解けるようになっています。

つまり、こうした単元のつながりがあるからこそ、ただ「わからないところ」だけに焦点を当てて勉強していても根本的な解決になりません。「わかるところ」までさかのぼって基礎を理解し直すことが、苦手を克服する最大の秘訣なのです!

そこで!ふぁいとではこの『学習系統図』をもとに、「わかるところ」まで戻りながら丁寧に教えます。(例えば、数学が苦手なお子さんなら、小学校で習った分数の四則計算まで戻ることもあります。英語が苦手なお子さんなら、スペルのチェックから始めたり、be動詞・一般動詞の使い分けまで戻ることもあります。)お子さんの理解度に合わせてさかのぼって教えられるのが私たちの強みです。

一つずつ「できない」ところが「できる」に変わるよう、お子さんが本当に理解できるまでトコトン教えていきます。

「できる」ところまで戻ることで、「そっか、こうすればよかったんだ!」とお子さんには「気づき」が生まれます。「気づき」があってはじめて次のステップに進んでいきます。このような繰り返しが成績アップの近道になるんです。

勉強では、いったん苦手意識を持ってしまうと、なかなか「やってみよう!」とチャレンジすることができませんよね。ましてや、お子さん一人では苦手科目を克服するのは難しいことです。

ふぁいとでは、お子さん自身の≪苦手意識≫を取り除くもう一つのポイントとして、指導の際に、得意科目から苦手科目へと勉強をすすめる指導をしています。

なぜなら、得意科目では、すでにお子さんは「やり方」や「コツ」を身につけ、自信を持っている場合が多いからです。その自信が苦手科目での「もっとできるようになりたい」という気持ちを後押しし、結果的には苦手科目でも「やり方」や「コツ」を身につけるヒントとなるんです。

この要領さえつかんでしまえば、苦手科目が得意科目に変わるんです。

全力でサポートします!もし今、「苦手教科の点数がどんどん下がってきた」「苦手意識が強すぎて勉強嫌いになってきた」とお子さんのニガテのことでお悩みでしたら、私たちにお任せください!また、不登校や発達障害のお子さんのニガテや“遅れ”についても、お気軽にご相談ください。お子さんの性格や特性に合わせて、楽しみながらニガテを克服する方法を一緒に見つけます!まずは、体験授業で私たちの“やり方”をお試しください。

体験授業を受けると…

苦手な数学が楽しく解けた!大キライな英語が分かるようになる方法が分かった!勉強に自信がなかったけど頑張ろうという気持ちになった! 苦手な数学が楽しく解けた!大キライな英語が分かるようになる方法が分かった!勉強に自信がなかったけど頑張ろうという気持ちになった!

と、お子さんがいろいろな発見をして、やる気を出してくれています!

◆さらに!実際に指導を受けているご家庭の声をご紹介!◆

◆ 苦手科目がへってきた・お子さんの声

数学がおもしろくなった。英語も得意にしたい。

◆ 分からない所が分かるように・お母さんの声

先生が来て下さって勉強するのがとても楽しみの様です。自分からわからない所が有ると先生が来た時に教えてもらいたいと言う様になりました。

◆ 自信を取り戻し初めてテストで60点台に・お子さんの声

理科が苦手でいつもクラスで最下位の点数でした。勉強しても成果が全く出ず、子どもは自信を失ってしまい「やってもやらなくても同じだから…」と、テスト前の勉強もろくにしなくなってしまいました。そんな中ふぁいとの先生は息子の気持ちに寄り添い、根気強く励ましてくれました。どんなに基礎的な問題でも解くことができれば子どもを褒めてくださり、そのおかげで息子も少しずつやる気と自信を取り戻していきました。初めてテストで60点台を取ったとき先生と一緒に喜ぶ息子の笑顔を見て、ふぁいとさんにお願いして良かったと心の底から思いました。

◆ ニガテな数学の図形問題を克服・お母さんの声

数学の図形問題がとても苦手でした。塾に通っても何が分からないのかも分からないような状態で授業についていくことができなくなり、勉強する姿がとても辛そうでした。家庭教師を始めてからは、塾とは違い分からない所まで戻って理解度に合わせてゆっくりと教えてもらえるので、少しずつ分かる問題が増えていきました。そのおかげで自分から質問できるようになり、苦手意識も薄れていきました。

次はお子さんの番です!
私たちふぁいとの16年目の実績と信頼にかけて、お子さんにピッタリの“やり方”と“コツ”必ず教えます!!
ぜひ、私たちにお手伝いさせてください(^o^)

体験授業の1番の目的は、お子さんに合う“やり方”をつかんでもらうことです。
入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできることを楽しみにしています。

今すぐ申し込みたい方はこちら
詳しく知りたい方はコチラ

他にはできないふぁいとの強みを活かした
指導法を知りたい方はコチラ

  • HPでお申し込み
  • 体験授業
さらに!スペシャル特典つき!今すぐ役立つ情報が満載!※書店では手に入りません。
しかも!今なら期間限定キャンペーン実施中 安くて良い
ページのトップへ
  • アンケートフォーム
  • 先生登録
タッチ

E-MAIL:hp-f@seisekiup.info  TEL 0120-291-518

【茨城本部】茨城県水戸市南町3-3-43
【栃木支部】栃木県宇都宮市南町4-34
【群馬支部】群馬県高崎市鞘町71
【福島支部】福島県郡山市開成6-315

© 2017 家庭教師のふぁいと(株式会社ふぁいと)

ページのトップへ