家庭教師のふぁいと
目次を開く

「まさかこんなに下がるなんて…」とガッカリされている方へ。「英語・数学が苦手…」そんな子でも最もカンタンに点数UPできる勉強法とは?

学年末テストのことを考えると「またガクッと下がりそう…」と不安にもなりますよね。

お母さんが心配されている通り、これまでに点数が下がり続けていた子の9割以上が、学年末テストでさらに落ちてしまうんです。下の図をみてください。

グラフ:【平均点の推移】1学期・平均70点台→3学期・平均50点台。約20点ダウン。要注意!3学期は一番テストの点数が低くなる時期

実際にテストの平均点を比べてみても、1学期の平均70点台をピークにどんどん下がり、3学期の学年末テストではなんと50点台まで落ちてしまいます。

3学期は難しい単元が続出する時期。授業についていけなくなる子が続出して、平均点もガクッと下がってしまうんです。

さらに!それだけではありません!
実は、お母さんが思っている以上に事態は深刻なんです。

学年末テストをキッカケに「完全に勉強嫌いになる」子が続出!その理由って?

ご存知でしたか?中1の学年末テストは、1年を通して「勉強嫌い」になる子が最も増えるタイミングなんです。

実際に「勉強が大嫌い」だったふぁいとの生徒さんたちに「いつ頃から嫌いになったの?」と聞くと、「中1の学年末テストが最悪で…」という子が驚くほどたくさんいます。どうしてなのでしょうか。

その理由の一つとして、学年末テストの範囲にもなる【中1後半の授業】は難しい単元が続出するため、苦手意識を持ちやすいタイミングだということがあります。
例えば英語・数学の場合…

Q.「一番難しい」と思う単元はどこ?

数学
  • 1位1次方程式(速さ)
  • 2位比例・反比例
  • 3位空間図形
英語
  • 1位3人称・単数
  • 2位疑問視 who,which
  • 3位a,an,theの区別

=中1後半に習う内容

中1後半は「ニガテ…」と感じる子が多い単元が続出!

これらの単元は1学期に習った単元を発展させた内容なので、これまでに習ったところができるようになっていないと正しく理解ができず、難しく感じてしまいます。

これまで点数が下がり続けてきた子は、理解ができていない証拠。“わからない”をそのままにしている子が非常に多いんです。

さらに、学年末テストでは1・2学期の範囲も広く出題されるため、わからない所が解決できないまま来てしまった子は、【今習っている難しい単元の勉強】と同時に【1・2学期の総復習】もしなければいけません。

出題範囲も広くこれまでよりも勉強量が一気に増えるので、やることが多すぎてテストに間に合わず、これまで高得点を取れていた子も今までで一番低い点数を取ってしまうんです。

その結果…

  • 「自分にはムリだ」と理解することをあきらめてしまう
  • 授業にどんどんついていけなくなる
  • 分からないところだらけになり、勉強が完全に嫌いになる
勉強で悪循環になってしまった子

こうなってしまうと、学年が上がってからもどんどん点数が下がってしまいます。
さらには、学校の先生の評価も下がり、内申点も大幅ダウン…

つまり、高校受験や将来にも大きな影響がある、といっても過言ではありません。

そうならないためにも、
今すぐお子さんの“勉強のやり方”を切り替えること
が重要
です。

でも…「塾も通信教材もダメだったから、また失敗するかも」「部活が忙しくて、とてもじゃないけど勉強と両立できない…」

と、これまでのお子さんの様子を見て、不安に思われたお母さん、

そんな子ほど、短期間でカンタンに結果が出せる勉強法があるとしたら、知ってみたいと思いませんか?

ふぁいとには、1日たった15分の勉強で、
今までの3倍の効果を出せる独自の勉強法

あるんです。

論より証拠!まずは生の声をお聞きください。
5教科合計127点UP!(ゆうくん 中1) 苦手な数学30点UP!(しょうくん 中1)

勉強が苦手な子でも【最もカンタンに効果を出せる勉強法】とは?

テストで点数を上げたり、成績を上げたりするのに、最も効果的でカンタンな勉強法ってご存じですか?

ズバリ「予習・復習」 です。

定期テストは学校の授業で習った内容からしか出題されません。つまり、授業さえしっかり理解できていれば、定期テストで高得点が狙えます。この学校の授業を理解するのに最も効果的なのが予習復習、なんです。

イラスト:授業についていけない男の子

中学の授業は家で予習復習をしているのを前提に進められます。

つまり、予習復習の習慣がない子は、どんどん授業から遅れていき、定期テストの点数もどんどん下がってしまうのです。

イラスト:授業についていけない男の子

ただでさえ勉強がどんどん難しくなる時期。
家で勉強する習慣が持てずにいると、「このままで大丈夫かしら…」「授業についていけるか心配…」というお母さんの不安は的中してしまうかもしれません。

いかに早めのタイミングで予習復習を習慣づけるかで、3学期の成績が大きく変わってきます。

「でも、今までやってこなかったのに、どうやったら習慣がつけられるの?」

そんな時こそ、私たちの独自の勉強法【効果3倍の勉強法】がお役に立てます!

わかる!

ふぁいとの【効果3倍の勉強法】は、
1日たった15分で予習復習ができるので、
今まで家で勉強をしてこなかった子でも、
自然と予習復習が習慣づけられます!

学習内容の定着度の表

特に集中力のない子や部活で忙しい子ほど、「これなら毎日続けられる!」と喜ばれています。さらに!このふぁいと独自の勉強法は、予習復習の効果を3倍にするだけではありません。

お子さん一人ひとりの遅れや苦手も短期間で取り戻せます!

実は点数アップのために、重要な事がもう1つあるんです。

それは『弱点と苦手を克服』すること! ちんぷんかんぷん

勉強すること=学習する内容には、
必ず『つながり』があります。九九のできない子が割り算を解くことはできないのと同じで、わからないことをそのままにしておくと、その先で習うことも当然わからなくなります。

特に「数学」と「英語」は、学習内容の『つながり』が強く、弱点と苦手な気持ちを持ちやすい教科なんです。

「なんだかわからない」という弱点や苦手だと思う気持ちは、これからの点数や成績、さらには将来にとても大きく響いてきます。

もし、今の段階でお子さんが『弱点と苦手』があるなら、今すぐ解決することが重要なんです。

でも…
学校の勉強や部活と両立しながら、弱点や苦手を克服するのは、非常に大変なことですよね。

そんな時こそお役に立てるのが、ふぁいと独自の『効果3倍の勉強法』です。

ふぁいとでは、普段の予習復習や、家庭教師の指導の日に、お子さんにとって難しかった問題や解けなかった問題などの『弱点や苦手』にはマークをつけてチェックしておきます。こうすることで、後から見返した時にすぐにお子さんの『弱点や苦手』が見つけることができます。

『効果3倍の勉強法』は、テスト前にお子さんの『弱点や苦手』に絞って、短時間で効率よく復習することができるんです!そして、お子さん一人の力で解けるようになるまで繰り返し勉強することで、確実に『弱点と苦手を克服』していきます。

さらに!
ここがポイントになるね ふぁいとでは、過去15年間の指導経験から定期テストの傾向を抑えているので『学校のテストに出そうな問題』をピックアップし、『効果3倍の勉強法』に取り入れています。つまり、ふぁいとのテスト勉強は、『弱点や苦手な問題』と『テストに出そうな問題』に絞って勉強できる!まさに、
短時間で効果的に点数アップできる勉強法』なんです。

テスト範囲をイチから勉強してしまい、
結局大変すぎて結果につながらない…


こんなありがちな体験をきっと誰でも一度はしていることだと思います。これではただ勉強時間が増えるだけで、点数UPもできずにお子さんはやる気をなくしてしまう一方ではないでしょうか?

いままでの『弱点や苦手』が克服できればそのことは、お子さんにとって大きな自信となります!「やればできる」という前向きな気持ちが今後の成績や将来にとてもいい影響となってあらわれるのです。

今の行動が、今後のお子さんの成績を決めます!

「1年生のうちは様子を見よう」と相談のタイミングが遅れてしまったために、学年末テストでガクッと点数が下がり後悔する方がたくさんいらっしゃいます。

勉強のやり方を見直すなら「今」です!

苦手が増えるのをここで食い止め点数アップするためにも、ぜひ私たちにキッカケ作りのお手伝いをさせてください。

今なら!
勉強が苦手な子ほど次のテストで結果が出せる
【効果3倍の勉強法】
を教える無料の体験授業のなかで、

今、中1のご家庭からもっともご相談を受けている
「学年末テストこそ平均点を越えたい!」
「英語と数学のニガテを今すぐ何とかしたい」

こんなお悩みも一緒に解決してみせます!! ぜひこの機会に受けてみませんか?

2/22(木)までの期間限定キャンペーンですのでお急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はこちら
詳しく知りたい方はコチラ

私たちの15年の実績とメンツにかけて、今勉強でつまずいているお子さんに必ず突破口を見つけてやる気を引き出してみせます

全力でお手伝いします

※体験授業の1番の目的は、お子さんに合う“やり方”をつかんでもらうことです。
入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしています。

文字だけではどうしても伝えきれない魅力を【無料の体験授業】でぜひ実感してください。“やり方”必ず教えます!
ページのトップへ