メニューを開く 閉じる

初めての定期テスト・成績表、結果はいかがでしたか?

夏休みに入り、ほとんどのお子さんは遊びや部活。いろんなイベントで毎日忙しいと思いますが、お子さんの様子はいかがですか?毎日ダラダラしてゲームとテレビばっかりというお子さんも少なくないようです。

1学期を振り返ってみて、
「思っていたよりも、テストの結果が悪かった…」
「うちの子ってこんなに順位が低いの?!」
「小学校の時より成績が下がった…」
と、お子さんの勉強のことで少しでも不安に感じているとしたら…

今すぐ、この夏休みの間に勉強のやり方を見直さないと、2学期はもっと大変なことになってしまいます。

ご存じでしたか?2学期は、点数がガクッと下がる子が続出!

夏休みはどうしても、生活が不規則になりがち。
学校の夏休みの宿題も「あとでやればいいや!」と後回しにしているお子さんも多いと思います。そんなリズムで夏休みを過ごしてしまうと、1学期に習った勉強もすっかり忘れてしまいます。

グラフ:小学~中学における成績の推移

しかも!
1学期には、基礎の基礎からじっくり時間をかけて教えてもらえました。でも2学期になると…、授業のスピードが今まで比べ一気に早くなり、内容も急に難しくなるため、授業にもついていけない子が増えてくるんです。

グラフ:小学~中学における成績の推移

一度つまずいてしまうと、『ニガテ』や『わからないこと』がどんどん増えてしまい、それを取り戻すのはとっても大変です。事実、夏休みにほとんど勉強しないまま2学期を迎えて、成績がガクッと落ちてしまい、やる気を失くして『勉強が嫌い』になるお子さんが非常に多いんです。

この長い休みをどう過ごすかによって、取り返しがつかないほどの大きな差が!!

夏休みは約一ヶ月の長い休みです。
たとえば4連休といえばその間にいろいろなことができますよね。
夏休みはその何倍もあるのです。

その休みをどう過ごすか。

それによって、2学期で成績が伸びる子と伸びない子の差は、取り返しがつかないほど大きな差になってしまいます。

図:夏休みの過ごし方で2学期以降の成績にこんなに差がつく

つまり!この【夏休みの過ごし方】が2学期以降のお子さんの成績を決める大きな分かれ道!

この夏休みをどう過ごすかで、これからの中学生活の成績が決まってしまう、といっても過言ではありません。

この夏、取り組むべき「2つのコト」とは?

その
1
これまでのニガテを克服する!

勉強には必ずつながりがあります。
お子さんが1学期に定期テストでできなかったところは、小学校の頃からお子さんがニガテとしている部分。

下の学習系統図を見ていただくと、わかりやすいと思います。
今、ニガテとしているところがあると、そのニガテは2年生、3年生と勉強が進むにつれて、どんどん大きくなってしまうのです。

図:学習系統図。ココでつまずいていると先の内容も理解できません!

2学期になって、学校の授業と両立しながら、遅れやニガテを取り戻すのはとても大変です。

だからこそ、学校の授業のない夏休みは、遅れを取り戻しニガテを克服する絶好のチャンスなんです!

ふぁいとでは、この「学習系統図」を使いながら、お子さんのニガテの≪根っこ≫を見つけて、わかるまで丁寧に教えます。必要であれば小学校まで戻って教えることもあります。 こんな風に、ピンポイントで遅れやニガテの勉強ができるので、短期間で効率よくニガテ克服ができるんです!!

家庭教師ならではの、こんな指導も喜ばれています

写真:過去のテスト。点数UPのヒントがいっぱい!!

過去のテストで要点ピックアップ
過去のテストの見直しをすることは、点数アップの近道です。定期テストは、いままで習ったことの要点が詰まっているので、見直しに最適です!テストを見直すことで効率よくニガテ克服できます。こうして『前の範囲にさかのぼって指導』できるのは、塾にはできない家庭教師の強みの1つです。

写真:過去のテスト。点数UPのヒントがいっぱい!!
写真:生徒と先生。はるちゃんの好きなテニスで例えると…

クイズ形式で楽しくニガテ克服!
ニガテで気が進まない教科だからこそ、楽しく克服するのが1番!よく多くのご家庭で行われているのが、先生と≪クイズ形式で覚える≫やり方です。ニガテな問題も、ゲーム感覚で楽しく覚えられます。こうした家庭教師ならではの指導の工夫が、多くのご家庭に喜ばれています。

写真:生徒と先生。はるちゃんの好きなテニスで例えると…
その
2
1学期の重要なポイントを復習する!

夏休みという約1ヶ月もの間、学校から出された夏休みの宿題だけをやればいいかというと、そうではありません。1学期に習った内容の復習をしておかないとすっかり頭から抜けていってしまいます。

だからと言って、1学期に習った教科書全部を復習するのはムリがありますよね。

私たちふぁいとでは、教科書を全部詰め込むやり方ではなく、単元の要点やテストに出る【ポイントに絞って勉強するやり方】を教えています。

イラスト:ポイントが分かった男の子

夏休みの間に、この【ポイントに絞ったやり方】【ニガテを克服するやり方】が身につけられれば、学習内容が難しくなる2学期以降も、しっかりついていけるようになります。また、忙しくなる部活とも両立しながら、 定期テストでも平均点以上の点数が取ることができるようになります。

部活も勉強も充実した2学期にするために

2学期になってから…と思っていると、この夏休みの間に1学期の勉強を忘れてしまいます。

これから先は授業の内容も難しくなり、ついていけなくなる子が急増するのです。

2学期がスタートしてもお子さんが勉強のことで悩むことなく、楽しい中学校生活を送るために、お子さんの勉強のやり方を切り替えてください。

なら! 勉強がニガテな子ほど点数アップが最もカンタンにできる勉強法を教える無料の体験授業の中で、
今、中1のご家庭から最もご相談を受けている

「思っていたよりも、テストの結果が悪かった…」
「うちの子ってこんなに順位が低いの?!」
「小学校の時より成績が下がった…」

こんなお悩みも一緒に解決してみせます!!ぜひこの機会に無料の体験授業を受けてみませんか?

8/19(月)までの期間限定のキャンペーン
ですのでお急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はコチラ
体験授業を詳しく知りたい方はコチラ
全力でお手伝いします

私たちの16年の実績とメンツにかけて、今勉強でつまずいているお子さんに必ず突破口を見つけてやる気を引き出してみせます。

※体験授業の1番の目的は、お子さんに合う“やり方”をつかんでもらうことです。
入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしています。