〔高校生〕高校1年生の教え方の紹介

 >   >  高校1年生

<高校生の指導法>

高校1年生 高校1年生
勉強の習慣づけ 定期テスト対策 苦手科目の克服

高校に入ると交友関係は広がり、部活、学校行事も本格化したりで、毎日は忙しくなります。さらに高校では科目も増すので、授業はかなり速く進んでしまいます。

そんなスピードも速くなった授業になれば当然、勉強についていけなくなる高校生も多く出てきます。

「まだ1年生だから」、「中学で大丈夫だったし」と安易に思わず、早めの弱点克服や勉強リズムを作る必要があります。

勉強スタイルを確立!

今まで生徒さんが自分なりに考えてやってきた勉強方法を分析し、改善・変更すべき点を家庭教師が見つけていきます。

その上で、高校の授業を理解するために最も大切な「予習・復習のやり方」を指導していきます!

そうはいっても初めての高校の授業。

どれくらいの難しさで、どのくらいのスピードで進むかもわからないのに毎日予習・復習なんてできるのかな?ちょっと不安になってしまいますよね?

でも、大丈夫です。

家庭教師のふぁいとでは教科書のポイントとそのポイントから作られる類似問題や、テストによく出題される問題を科目ごとに洗いだしていき、指導しています。

また、出題範囲が広い科目や苦手科目などは早めに準備を始めたり、暗記科目はテスト直前にもう一度確認したりするなど、生徒さん一人ひとりに合わせた、無理のないスケジュールで進めていきます。

毎日続けられる無理のないスケジュール管理と予習・復習で、授業の理解度も確実にアップしていきます。

「そうは言っても、実際どうなの?」
「本当にウチの子にも合うかしら…」
「今やってる塾・家庭教師とくらべたい!!」

など、気になることや心配な点もたくさんあると思います。

そこで!!家庭教師のふぁいとの指導が
気軽に試せる2つの体験授業をやっています。

◆相性ピッタリ先生に会えた!指導の様子◆

◆ 集中して勉強できます・お子さんの声

1時間が楽しくて短く感じます。ありがとうございました。

◆ 習慣もついてきて安心です・お母さんの声

いつもありがとうございます。本人も先生の事とても楽しみにしているので、毎週安心してお願い出来ています。

◆ 成績上がり進路について考えられるように・お母さんの声

高校1年生になって授業の進みが早く内容も難しくなり、一気に成績が下がりました。家で一生懸命予習復習をしても全く効果が出ず、「どうやっても自分はだめなんだ…」と完全に自信をなくしていました。家庭教師を始めてから、ポイントを押さえた予習復習の方法を教えてもらい、今まで長時間勉強してもわからなかった苦手教科も授業についていけるようになりました。成績が上がったことで進路についても前向きに考えられるようになり、本当に感謝しています。

◆ 成功体験を積んで数学嫌いを克服・お母さんの声

中学時代から数学が苦手でした。高校に入り数学がⅠとAに分かれたことで負担も倍になってしまい、学校の授業が全く分からなくなってしまいました。当然テストの結果も散々…。子どもは完全に数学嫌いになってしまい、「教科書を見るのも嫌だ」と言っていました。ふぁいとの先生は、子どもができる所まで戻って丁寧に教えて下さり、基礎的な所から少しずつ分かるようになりました。根気強く教えていただき、「自分にも解けた!」という成功体験をつんでいただいたことで、子どももやる気になり先生が居ないときも、自分から進んで勉強するようになりました。

高校生・他の学年の指導法も見る

高校1年生 高校2年生 高校3年生
  • HPでお申し込み
  • 体験授業
さらに!スペシャル特典つき!今すぐ役立つ情報が満載!※書店では手に入りません。
しかも!今なら期間限定キャンペーン実施中 緊急案内!クリスマス企画 安くて良い
ページのトップへ
  • アンケートフォーム
  • 先生登録
タッチ

E-MAIL:hp-f@seisekiup.info  TEL 0120-291-518

【茨城本部】茨城県水戸市南町3-3-43
【栃木支部】栃木県宇都宮市南町4-34
【群馬支部】群馬県高崎市鞘町71
【福島支部】福島県郡山市開成6-315

© 2008 家庭教師のふぁいと(株式会社ふぁいと)

ページのトップへ